リサイクルトナー選び


オフィスオフィスにおいて、経費削減に頭を悩まされている方に、消耗品の購入について見直されることをお勧めします。オフィス用品は、一つ一つは小さくて安い物であっても、毎月、毎年で計算すると、ランニングコストとしては大きな出費になっていることがあります。経費削減を目指す企業にとって、どこでコスト削減が可能かを常に考えなければいけません。

そこでお勧めするコスト削減の方法として、リサイクルトナーの活用を提案します。オフィス機器として欠かせない存在として、コピー機や複合機がありますが、会社の業務として、資料や書類作成、企画書等、あらゆる場面で印刷、コピーが使われています。そのランニングコストについて、実は結構かかっていることをご存知でしょうか。家庭用とは異なり、オフィスで使用しているコピー機は、多機能で大きく、1台が何十万円もする機器もあります。そのコピー機で使うトナーも安い物ではありませんので、リサイクルトナーに替えることで、大きくコスト削減ができる可能性があります。

リサイクルトナーを利用したことがないという企業の方も多くおられると思いますが、ここ最近、リサイクルトナーの需要はどんどん拡大してきており、その品質もまた、純正品にひけをとらない高品質な物となってきています。リサイクルトナーが登場した当初は、安ければいいという風潮があり、品質は二の次でしたが、現在は多くの企業で活用されています。では、リサイクルトナーについて説明します